CHECK » Fixhibition presents [after hours conceatino "SWIM"]


KAMATA STUDIOはアーティストにとっての、製作の場と、発表の場を併設させることで、より自由に表現し、発信することが可能となることを目標としている。訪れた人は棚越しに制作の現場を見ながら、内部階段を利用してギャラリーへ到達する。そうした、訪れる人とのコミュニケーションや、異なる業種で作業場を共有することでの相互作用も大きな魅力である。


現在の不動産の余剰供給、ビルの老朽化などによって増加する、空ビル、空テナントを、再生/有効利用しようと言う試みが活発に行われてはいるが、それらの対象は、不動産的に価値のある物件に限られることになる。KAMATA STUDIOはそういった画一的、打算的な不動産の価値に関わらず、都市の魅力として機能する新しい、と言うよりは本来の意味での再生の形の一つを、アーティストとのコラボレーションによって提案する。

kamata studioはそうしたコンセプトのもと、企画、運営、デザインまでをupsettersで行い、可能な限り賃料を低く抑えることで、より多くのアーティストとともに、様々な形で発信していければと考えている。

upsetters architects / Shuzo Okabe

KAMATA STUDIO is a place where artists could use as thier studio / atelier and also use it as a gallery to show their work. The vistors could see the artist's work space on the 4th floor as they walk up to the gallery space which is on the 5th floor.

Even the broadband internet is a global standard, the real artwork itself and the communication through those work has been important. In Japan, it is hard to find a place to display and release their work.

In other hand, real estate market has been reinnovating old and vacant buildings around Japan. But those reinnovation occurs in high property area. Studio K aims to propose a way to reinnovate those properties by collaborating with young artists.

Based on these concepts "KAMATA STUDIO" is designed and managed by upsetters architects. We try to keep to rent fee as low as possilbe, so that we could collaborate with more artist in various ways.

upsetters architects / Shuzo Okabe

STUDIO K (KAMATA STUDIO) は、平成22年3月23日 を持ちまして、終了致しました。


upsetters architects / Shuzo Okabe